二重まぶたを作る

ウーマン

福岡の美容整形クリニックでは様々な施術を取り扱っています。目や鼻の施術は勿論のこと、ワキ毛の脱毛なども受けることができ、女性に人気があります。その中でも、福岡の女性に人気があるのは、二重まぶたの施術になります。福岡の美容整形クリニック二重まぶたを作るためにいくつか施術方法があり、埋没法がその一つとなります。埋没法には二種類あり、一つ目が末広型と言って、日本人に適している形の二重を作るものです。もう一つは奥二重といい、まぶたの奥に二重が隠れている状態で見てみると一重にも見えることもあり、本人も勘違いしてしまうこともあります。奥二重の埋没法を行うと、結果的に、一重と二重の両方の要素を兼ね備えることになるので印象はそんなに変わりません。ただ、人によっては印象がかなり変わるので自分が好む埋没法で施術を受けるといいでしょう。
埋没法のメリットとしては、他の施術よりも低料金で施術が受けることができることでしょう。また、目を切開しないので、術後の目の心配をする必要もないですし、腫れもないので生活に支障をきたすことはありません。そして、施術後も抜糸がないので、通院する必要がないのも嬉しい点でしょう。しかし、人によってはダウンタイムを必要とする可能性もありますので注意しましょう。もしも、施術後に痛みを感じる様であれば、医療機関で見てもらうといいでしょう。

福岡の美容整形で用いられている施術は他にも部分切開法や全切開法などがあります。部分切開法はまぶたが厚い患者やすっきりとしたまぶたが作れない患者におすすめの施術になります。また、埋没法を行った人でも、縫合していた糸が切れて元の一重まぶたに戻った人にも最適な施術です。ですが、目にメスを入れるので不安になる人もいるのではないでしょうか。しかし、安心してください。福岡の美容整形では部分切開法に局部麻酔をするので、安心して施術が受けることが可能です。施術が終わるまで局部麻酔が効いているので、痛みも最小限に抑えることができるのです。もう一つの切開法として、全切開法が挙げられます。部分切開法と同じく、まぶたが厚い人や腫れぼったい人におすすめです。また、幅広く二重になりたいなら部分切開法ではなく、全切開法を選ぶといいでしょう。全切開法は患者の希望する二重の線に沿ってメスを入れることで、まぶたの余分な組織や筋を切り取ります。取り除いた後は糸で縫合して、二重まぶたを整形します。そして、余分な脂肪を取り除くことによって、二重まぶたを半永久的にキープすることが可能性です。しかし、どちらもメスを入れる施術なので、ダウンタイムが必要となります。ですから、施術を行う前はまとまった休みをとるといいでしょう。